エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

東京都教育相談センター

色を変更する
文字サイズを変更する
縮小
標準
拡大
トップページ  >  事業のご案内  >  学校問題解決サポートセンター  >  学校問題解決サポートセンター平成21年度から平成25年度までのまとめ

学校問題解決サポートセンター平成21年度から平成25年度までのまとめ

1 相談統計

1 相談件数・相談回数(推移)

相談件数・相談回数(推移)


年度 相談件数 相談回数
平成21年度 204 392
平成22年度 279 541
平成23年度 248 411
平成24年度 267 469
平成25年度 235 414
合計 1,233 2,227

2 相談者別内訳(推移)

相談者別内訳(推移)


相談者別内訳 保護者 地域住民 区市町村
教育委員会
教育庁・学経営支援センター 学校 その他
平成21年度 122 6 19 4 22 31
平成22年度 101 7 17 14 64 76
平成23年度 95 7 18 7 65 56
平成24年度 119 3 19 12 61 53
平成25年度 130 0 12 2 52 39

3 校種別内訳(推移)

校種別内訳(推移)


校種別内訳 就学前 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 その他
平成21年度 0 86 35 26 7 50
平成22年度 0 88 54 49 12 76
平成23年度 0 82 54 46 10 56
平成24年度 0 99 49 57 9 53
平成25年度 1 83 61 44 7 39

4 相談類型別内訳(推移)

相談類型別内訳(推移)


相談類型 平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 合計
児童・生徒への指導にかかる学校の対応への不満 107 145 112 122 141 627
児童・生徒同士のトラブルから発展するケース 14 13 17 26 17 87
放課後・休日の学校外での児童・生徒の行動に対する苦情 2 1 4 4 2 13
施設・設備等に関する苦情 1 3 0 2 0 6
部活動・学校行事等に関する苦情 4 3 9 5 3 24
その他 76 114 106 108 72 476
合計 204 279 248 267 235 1,233

※その他は学校問題以外、私立学校、東京都外、問合せなどの合計である。

5-1【小学校】 類型別内訳(推移)

小学校 類型別内訳(推移)

5-2【中学校】 類型別内訳(推移)

中学校 類型別内訳(推移)

5-3【高校】 類型別内訳(推移)

類型別内訳(推移)

学校等の初期対応能力向上に向けた取組

事業名 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度 延べ参加人数
  連絡会 3回 3回 2回 2回 2回 597人
講演会 3回 3回 3回 3回 3回 2,403人
個別相談会 25件28件 33校34件 29校29件 25校25件 17校17件 202人
講師派遣 28回 53回 52回 36回 47回 17,874人

【連絡会実施内容(平成21年度~平成25年度)】

  第1回 第2回 第3回
21年度 4月23日(木)
学校への苦情の現状と対応
 講師 弁護士 
9月18日(金)
学校問題の未然防止に向けて
~様々な課題や保護者への適切な対応~
 講師 臨床心理士
1月20日(水)
学校問題解決に向けてのQ&A
 講師 弁護士
22年度 4月22日(木)
保護者からの要望への適切な対応
~学校や教育委員会の課題とよりよい解決に向けてのヒント~
  講師 弁護士
9月16日(木)
専門家から学ぶトラブル解決の視点
 講師 行政書士
1月19日(水)
都民からの要望や苦情への対応について
 講師 教育情報課 広報係広聴担当係長
23年度 5月12日(木)
学校問題の未然防止及び早期解決のために
~学校への助言・支援のポイント~
 講師 弁護士 
10月24日(月)
専門家の視点から捉える学校問題解決のヒント
~トラブルを長期化・複雑化させないために~
  講師 大学准教授
24年度 5月14日(月)
対応に苦慮する保護者等と向き合う際の心のもち方
  ~苦情・クレームで心が折れないために~
 講師 精神科医  
10月15日(月)
「いじめから訴訟問題へ」
~弁護士の視点から~
  講師 弁護士 
25年度 5月14日(火)
「学校問題の未然防止と初期対応能力の向上」
~関わり方の難しい保護者等とどのように向き合うか~
 講師 統括指導主事 
10月15日(火)
「学校問題を解決に導くための学校支援について考える。」
~多様な価値観をもつ保護者等への対応~
 助言者 弁護士 、警察OB

【講演会実施内容(平成21年度~平成25年度)】

  第1回 第2回 第3回
平成21年度 7月13日(月) 立川
学校への苦情の現状と課題
 講師 弁護士
  ※午前は個別相談会を実施
10月5日(月) 水道橋
学校問題の未然防止、初期対応能力の向上に向けて
  講師 精神科医
12月7日(月) 水道橋
学校問題の解決に向けた対応のヒント
~こじれた問題をほぐす糸口~
弁護士からの提言~
 第1分科会 講師 弁護士
 第2分科会 講師 弁護士
 第3分科会 講師 弁護士
平成22年度 5月27日(木) 水道橋
保護者・教師の誤対立と本使命
~「日本苦情白書」から見える社会現象~
 講師 苦情・クレーム対応アドバイザー
7月30日(金)全日 立川
シンポジウム(午前)
「いま教師に求められる“保護者との連携”」
~保護者を怖がらず、また“敵”とみなさない気持ちを持ち続けるには~
コーディネーター 大学院教授
シンポジスト 大学教授、株式会社代表取締役、都内公立中学校長
ワークショップ(午後)
詳細はこちら
11月15日(月) 水道橋
学校としてできること、できないこと
~学校の守備範囲と専門家活用のポイント~
 第1分科会(幼・小)
  講師 弁護士
 第2分科会(中)
  講師 弁護士
 第3分科会(都立)
  講師 弁護士
平成23年度 5月26日(木) 水道橋
学校における保護者対応について
~学校・保護者問題の傾向と対策~
 講師 大学教授
8月2日(火) 立川 
トラブルを解決する力
~対人コミュニケーション力向上のエッセンス~
大学研究所客員研究員
11月17日(木) 水道橋
これだけは押さえたい解決につながる対応のポイント
~専門家・有識者の立場から~
 第1分科会(幼・小)
  講師 弁護士
 第2分科会(中)
  講師 保護者代表
 第3分科会(都立)
  講師 弁護士
平成24年度 5月21日(月) 水道橋
学校問題の解決に向けた保護者との関係
 ~関わり方の難しい保護者とどのように向き合うか~
 講師 大学教授
8月3日(金) 立川
保護者対応に悩む教師への処方箋」
~信頼関係を築き、組織として対応していくために~
 NPO学習学協会代表理事
11月29日(木) 水道橋
テーマ別事例検討会等
テーマ1 虐待通告に関わる学校問題について
 講師 児童相談所課長、弁護士
テーマ2 訴訟又は脅迫、暴力行為等に関わる対応について
  講師 弁護士、阿部警察OB
テーマ3 発達障害のある(疑われる)児童・生徒への対応に関わる苦情
  講師 弁護士、精神科医
平成25年度 5月20日(月) 水道橋
「弁護士から見た学校問題」
~未然防止、早期解決に向けて~
 講師 弁護士
8月2日(金) 会場 立川
「保護者とのよいつながりを求めて」
~対立から協力へ~
 講師 大学教授
11月28日(木)会場 水道橋
テーマ別グループによる事例検討等
テーマ1「医療・福祉的な支援が必要な学校問題」
 講師 精神科医、大学准教授
テーマ2「児童・生徒の問題行動から苦情に発展する学校問題」
~保護者の不安が理解にかわる対応の在り方~
 講師 弁護士、警察OB
テーマ3「訴訟に発展するおそれのある学校問題」
~日頃の教育活動で問われる安全配慮義務~
 講師 弁護士、保護者代表

詳細な講演会実施報告(平成22年度から平成25年度)はこちら

【講師派遣実績(平成21年度~平成25年度)】

  平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度
教育委員会(区市町村) 17 27 23 9 10
教育委員会(東京都) 1 1 0 0 0
学校経営支援センター 0 1 1 0 0
小学校 3 10 5 7 11
中学校 4 3 6 4 4
高等学校 1 2 2 2 1
特別支援学校 1 0 1 2 1
研修センター 0 8 12 11 20
その他 1 1 2 1 0
  • 東京都教育委員会
  • 心の東京革命
  • 東京都長期ビジョン
  • 若ナビ